危険なハチ退治は巣を駆除してもらうことが大切

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

安全な対策方法

ハチ

予備用のスプレーも準備

ハチを退治するためには、巣を駆除する必要があります。巣がある限り、ハチはいつまでも寄って来ます。ただし、素人が自分で駆除することができるのはでき始めたばかりの小さい巣に限ります。ある程度の大きさのある巣は専門業者に頼まないと危険なので、巣のサイズには注意しましょう。見つけたハチの巣がごく初期のものなら、駆除スプレーで対応できます。ホームセンターに行って、ハチの駆除専用のスプレーを購入して下さい。退治用のスプレーを買う時は本数に工夫し、2本以上購入するのがポイントです。例え余ってしまっても、念のために2本買っておくと1本使い切ってしまっても安心です。徹底的に駆除する必要があるので、1本を使い切るまで噴射し、退治し切れないようなら2本目も連続して吹きかけます。予備のスプレーを買い忘れたために、ハチを退治し切れず駆除対策が中途半端に終わるケースが多いので覚えておいて下さい。

服の隙間の有無をチェック

ハチの巣を自分で駆除する時は、衣類の隙間にご注意下さい。自分で駆除できるぐらいの小さな巣を片付ける時は、専用の防護服がなくても構いません。もちろんあった方が安心ですが、必ずしも用意しなくても大丈夫です。ただし、普通の服で駆除する時は、隙間を作らないよう気をつけましょう。服に隙間があると、ハチに狙われ服の中に逃げ込まれる恐れがあります。首元もマフラーやタオルで多い、靴下や手元の隙間にも用心しましょう。ボタンがある前開きの洋服より、スウェットやジャージのような密閉性の高い衣類が最適です。上から念の為レインコートを羽織り、手や足首を輪ゴムで縛って隙間を作らないようにすると、防護服に近い作りになります。隙間に気をつければ、普通の服でもハチに狙われるリスクを大幅に減らすことが可能です。

手作りの駆除剤

作業員

日用品でアリ駆除は可能です。洗剤と水を混ぜた混合液をスプレー容器に入れると殺虫剤代わりになります。また、手作りでトラップを作ることもできます。駆除をするためには、工夫が必要なのです。

Read

効果的な方法として

こうもり

コウモリ駆除にはスプレーを噴射することが効果的です。コツとしては定期的に噴射することです。コウモリは頭が良いので何度もする必要があるのです。ちなみに、ダンボールやガムテープを使用しても噛み千切られるので禁物です。

Read

早めの対応が大切

駆除

トコジラミ駆除を自分でやるなら、掃除機を使うのが有効なので、丁寧にかけてやりましょう。スチーム機能がついている道具を使ったり、熱湯をかけたりするのも良いですし、目の細かいシーツを使って閉じ込める、あるいは粘着剤で捕まえる、廃棄するなども検討しておきたいです。

Read